ぜいたくレッドスムージーは、道端アンジェリカさんも愛飲のスムージー

ぜいたくレッドスムージーは道端アンジェリカさんも愛飲しているというスムージー。
そのアンジェリカさんですが、なんと「ダイエット検定1級」を持っているんですって!

 

そんな、「ダイエットや健康に人一倍気を使っているアンジェリカさんが愛飲しているぜいたくレッドスムージーって?」と、気になっていろいろ調べてみました!

 

どうやら、「ぜいたくレッドスムージー」の「ぜいたく」のネーミングにもなっているんじゃないかと思われるのは、その配合量。
とくに気になるのは、1包で1日に必要なビタミンがとれる!ってこと

 

ビタミンは、多くの人に不足していると言われ、野菜を1日3食きちんと食べたとしてもビタミンを十分に摂取することはできません。
それは、旬を無視した栽培方法や日持ちをよくするための品種改良で、野菜の栄養価が年々低下しているから。
50年前に比べて小松菜のビタミンCは43%、ごぼうのビタミンB1はわずか17%しかないんです。

「ドベネクの桶(おけ)理論」って、知ってますか?

 

桶(おけ)は、木の板を何枚も組み合わせて作った木のタライ。
旅館についている温泉とかにありそうなヤツです。

 

桶(おけ)を構成している木の1枚1枚は、どこか1つがはがれてしまっても、水がダダ漏れになってしまい、水をくみ上げることはできませんね?

 

栄養をバランスよく摂らないと、低いところから栄養ダダもれ!

 

その1枚1枚を各栄養素に見たてるのですが、どこか1枚、板の高さが短いところ(つまり栄養が足りないところ)があると、全体の栄養素がダダ漏れになってしまう。

 

すべての栄養素が、いちばん短い板の高さまでの量しか吸収できないんです。

 

 

この状態を「現代型栄養失調」または「新型栄養失調」といいますが、それほど、「栄養バランス」って大事なんです。
でも、毎日何を食べたか管理して、栄養素を計算して・・なんて、とてもじゃないけどできませんよね。

 

そこでお役立ちなのが、こういった栄養バランスのとれたスムージーなどです。

 

 

 

道端アンジェリカさんの感想

ぜいたくレッドスムージーの公式ホームページにも、アンジェリカさんの感想が載っています。
アンジェリカさんが言うように、ダイエットって、「イコール痩せること」って思ってしまいがちですが、「健康」がまずは大前提なのですよね。

 

忙しくて食に気を配ることが難しい現代だからこそ、栄養バランスを上手にとる工夫をすることが重要ですね。

 

とくに、置きかえダイエットをする場合、ただでさえ忙しくておろそかになりがちな栄養バランスをとることは、さらに難しくなります。

 

そう考えると、「置きかえダイエットに何を飲むか」というのは重要なポイント。

 

「美しさ=痩せていることだけではない」ですから。
健康的な美しい肌、不要なものを排出する代謝力など、美しさにかかせないものですが、これらは栄養バランスをとってこそキープできるものですよね。

 

ダイエットと言う言葉の本来の意味は、健康体重管理を目的とした食事療法で、減量そのものを指す言葉ではありません。
だから私は健康と美に関する正しい中途常識を身につけようとダイエット検定を取得しました。

 

みんな痩せない理由はは1つとは限りませんよね。
適度な運動と適度な食事の制限、栄養のバランスが大切です。
ぜいたくレッドスムージーにはダイエットにとって大事な酵素、乳酸菌、ビタミン各種などがバランスよく入っていてすごく気にいっています。
私の大好きなスーパーフードもいっぱい入っているし、小分けになっていて気軽に持ち運びできるようになっているのも嬉しいポイントです。