ぜいたくレッドスムージーに配合されている253種類の植物発酵エキス

なんと、ぜいたくにも253種類もの、野草をはじめ果物・野菜・穀物などの素材を発酵・熟成させた植物発酵エキス・穀物発酵エキス(つまり酵素ですね)が配合されています。

 

酵素は食べたものを消化吸収するだけでなく、息をしたり、筋肉を動かしたり、すべての生命活動に関わっています。
人間は、酵素なしでは生きていけません。

 

酵素は、年をとるごとに減少していってしまうと言われます。
だからこそ、消化力、そして代謝力を維持するために、酵素をとることは欠かせません。
イキイキ元気で美しくいるためにも、酵素は必要なものなんですね。

 

代謝は健康だけでなく美にも直結するので、「もっと代謝をよくして痩せたい!」「健康でいたい」と思っているなら、しっかり摂りたいですよね。

 

253種類の植物発酵エキス

青ノリ、コンブ、ノリ、ヒジキ、ワカメ、アケビ、イチゴ、イチジク、イヨカン、ウメ、柿、カボス、キンカン、ザボン、夏ミカン、ネーブルオレンジ、パイナップル、ハッサク、バナナ、ブドウ、ポンカン、マタタビ、ミカン、山ブドウ、山桃、ユズ、リンゴ、レモン、アワ、大麦、キビ、玄米、米ぬか、トウモロコシ(スイートコーン)、白米(米)、モチ米、クルミ、黒ゴマ(ゴマ)、黒豆、白ゴマ、大豆、キュウリ、ゴボウ、シソ(の葉)、セロリ、ニンジン、ニンニク、ユリ根、レンコン、ヨモギ、ドクダミ、キダチアロエ、ウコン、高麗人参、クコの実、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、レンセンソウ、モモの葉、エビスグサの種子(ケツメイシ)、イチョウ葉、レイシ(霊芝)、ニンドウ(スイカズラ茎葉)、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、アマチャヅル、ハブ草、ラカンカ、トチュウ葉、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、オオバコ、クコ葉、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、スギナ、アマドコロ、ツユクサ、メグスリの木、ツルナ、ヤマイモ、カキの葉、カミツレ、カリン、ミカンの皮、センシンレン、クワ葉、タマネギ外皮、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、トウガラシ、イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、ハッショウマメ、ムイラプアマ(葉)、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー、フノリ、グレープフルーツ、メロン、アンズ、タマネギ、パセリ、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ(緑豆モヤシ)、シイタケ、アスパラガス、大麦若葉、カボチャ、キイチゴ、キウイ、キクラゲ、グミ、ケール、ココア、コマツナ、ゴーヤ、セリ、ダイコン、チンゲンサイ、トマト、ナシ、ナスビ、日本山人参、根コンブ、ビタミン菜、ヒバマタ、ピーマン、冬イチゴ、ブラックベリー、ブルーベリー、プルーン、ブロッコリー、ホウレンソウ、マイタケ、ミツバ、ミョウガ、モモ、ヒエ、明日葉、インゲン、カリフラワー、ハクサイ、ビーツ(赤)、レタス、ローズマリー、カツアバ、カルケージャ、紫イペ(タヒボ)、シャペウ・デ・コウロ、パタ・デ・ヴァカ、パフィア、レモングラス、アニス、マテ、ステビア、ガラナ、綿実、ペドラ・ウメ・カー、シナモン、アガリクス、クローブ、ガジュツ、ウイキョウ(フェンネル)、オートミール(オーツ麦)、えんどう豆、小豆、紫インゲン豆、ポップコーン、ライ麦、黒インゲン豆、エジプト豆(ひよこ豆)、レンズ豆、オレンジ、パパイヤ、アボカド、アセロラ、レーズン、マンゴー、スターフルーツ、スイカ、カシューナッツ、パラナッツ、パッションフルーツ、洋ナシ、サツマイモ、チコリ、カムカム、ピカオプレト、キャッサバ、青菜(コウベマンテイガ)、ヤーコン、アサイー、グァバ、カブ、ワサビ、シュンギク、フキ、ミズナ、チシャ、サラダナ、ニラ、ムラサキキャベツ、サニーレタス、アサツキ、メネギ、食用菊、タケノコ、ズイキ、ウド、シロウリ、トウガン、シシトウ、ズッキーニ、オクラ、ジャガイモ、サトイモ、ビワ、スダチ、モズク、アオサ、アカサ、エノキダケ、シメジ、エダマメ、アーモンド、ショウブ葉、マカ、トンカットアリ、アザミ根、コリアンダー、レイシ(ライチ)、レンブ、リュウガン、スイカズラ(花)、ハイビスカス、コウゾリナ、ヤマタバコ、抹茶